くらし情報『《浜松・祖父母と兄殺害》逮捕の男は元警察官「配属3か月で辞職した過去」とニート生活の闇』

2022年3月22日 05:00

《浜松・祖父母と兄殺害》逮捕の男は元警察官「配属3か月で辞職した過去」とニート生活の闇

(全国紙社会部記者)

事件が起きた家は自宅兼美容室になっており、母屋に毅さん秀子さん夫婦と40代の息子、別棟に娘夫婦と孫の悠太郎容疑者が住んでいた。

「元々は秀子さんが長年、この店で美容師をやっていたんですが、娘と娘婿も美容師で店を継ぎました。だから秀子さんは最近、ほとんどお店に出ていませんでしたね」(近所の主婦)

周囲からは円満に見えていた一家だが、事件の夜は家族間で問題が生じていた。そのため、結婚してすでに実家を出ていた健人さんと、もう一人の兄もかけつけての家族会議が行われていた。事件時に110番通報した男性はこの兄だった。

兄弟3人で仲よくセミとり

悠太郎容疑者について、近所の住民はこう話す。

「幼いころは、兄弟3人で仲よくセミとりをしていてね。この辺りでは虫とりなんてする子はほとんどいなかったので、珍しいなと。子どもらしいなと微笑ましく思っていました」

容疑者の小・中学校の同級生の保護者は、

「ちょこっとだけやんちゃな子でしたね。悪さをして、先生に叱られているような子。とても活発で、とくに運動神経は抜群でした」

地元の高校を卒業後、容疑者は実は警察官になっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.