くらし情報『“最強開運日”3月26日に「芸能人の結婚発表ラッシュ」起こらなかったのはなぜか』

2022年4月1日 20:00

“最強開運日”3月26日に「芸能人の結婚発表ラッシュ」起こらなかったのはなぜか

目次

・櫻井翔、相葉雅紀も "縁起のいい日”を選んで
・開運よりも両人の気持ち優先か
“最強開運日”3月26日に「芸能人の結婚発表ラッシュ」起こらなかったのはなぜか
2021年の一粒万倍日には、(写真左から)星野源と新垣結衣、松坂桃李と戸田恵梨香が結婚した
3月26日、人気ロックバンド『KingGnu』のベーシスト・新井和輝が結婚を発表。SNS上ではファンから祝福の声が溢れていたが、なかにはこんなコメントも。

《一粒(いちりゅう)万(まん)倍(ばい)日(び)、天赦(てんしゃ)日(び)、虎の日のご結婚おめでとうございます!》

実はこの日、暦上ではかなり特別な日だったのだ。

「古代中国では、甲・乙・丙などの“十干”と子・丑・寅などの十二支を組み合わせて月日を表した“六十干支”や、太陽の動きで季節を表した“二十四節気”という指標で暦を表していました。その組み合わせで、何かを始めるに適した日とされる“一粒万倍日”、天が万物の罪を許し、物事がうまく運ぶ“天赦日”。“虎は千里往って千里還る”という故事から吉日とされる“虎の日”など、縁起がいいとされる日がいくつかあるのですが、今年の3月26日はその3つがピタリとそろう日だったんです」(結婚情報誌編集者)

暦上、3つの吉日が重なる日は多々あるが、今年に関してはさらに特別だという。

「古代中国で生まれた年月日で吉凶を占う “九星気学”というものがありますが、今年は36年に1度の“五黄の寅”と呼ばれる幸運を呼ぶ年。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.