くらし情報『人生経験を生かして月30万円! 60歳からでも「お金になる」資格ランキングTOP10』

2022年4月17日 09:00

人生経験を生かして月30万円! 60歳からでも「お金になる」資格ランキングTOP10

目次

・人生の経験を活かした資格選びで収入を獲得!
・60歳からチャレンジした2人の女性
・60代ならではのお金になる資格ランキング
・【1位】葬祭ディレクター数万円の資格手当がオイシイ
・【2位】公認心理師高収入間違いなしの国家資格
・【3位】ツアーコンダクター日給1万円以上は余裕
・【4位】インストラクター高齢者施設で需要拡大中
・【5位】管理栄養士
・【6位】ベビーシッター
・【7位】アレルギー対応食アドバイザー
・【8位】ペットシッター
・【9位】ファイナンシャルプランナー(FP)
・【10位】MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)
人生経験を生かして月30万円! 60歳からでも「お金になる」資格ランキングTOP10
※画像はイメージです
4月に入ってからもパンや乳製品などの食料品が値上がりし、家計を直撃。コロナ不況も続く中、老後の年金生活に不安を感じて働きたいと思っている人も多いのでは。

そんなときに「資格」を持っていると役に立つが、人気度や趣味の延長線上で取得する資格を選ぶと全然稼げないことも。例えば、女性に人気が高い医療事務、実は収入はあまり期待できないという。

人生の経験を活かした資格選びで収入を獲得!

「医療事務の月収は20万円ほどで10年前からほとんど上がっておらず、求人はパートやアルバイトが中心です。しかも病院では電子カルテの導入が進んでいるため、今後は仕事自体が先細りすると思います。アロマや花など、趣味系の資格も人気ですが、活用して多くの収入を得られている人はごく一部です」

こう話すのは、女性専門のキャリアカウンセラーとして活動し、資格にも詳しい高村祐規子さん。社会保険労務士の資格を取得して独立しようとする人もよくいるが、あまり収入につながっていない。

「社労士の取引先の多くは法人ですが、法人営業の経験がないので仕事を獲得できず、資格を活かせないのです」(高村さん、以下同)

資格で収入を増やすためには、単に人気の高いものを選ぶのではなく、今までの経験を振り返り、自分の経験を活かせる資格を選択することが重要だと話す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.