くらし情報『《大阪ベトナム人女性殺害》逮捕の男は“全身”迷彩服の「変わった人」 踏みにじられた“将来の夢”』

2022年4月8日 05:00

《大阪ベトナム人女性殺害》逮捕の男は“全身”迷彩服の「変わった人」 踏みにじられた“将来の夢”

目次

・布団圧縮袋に詰められていたヴォさんの遺体
・ヴォさんが夫に話していた“将来の夢”
《大阪ベトナム人女性殺害》逮捕の男は“全身”迷彩服の「変わった人」 踏みにじられた“将来の夢”
亡くなったヴォ・ティ・レ・クインさん(フェイスブックより)
「2年ほど前にご主人と引っ越してきてね。言葉は交わさんけど、挨拶をすればきちんと会釈してくれる愛想のええ人やったよ……」

被害者の自宅近くの住民は言葉を失った。

4月3日の午後、大阪府大阪市淀川区の『ほっかほっか亭三津屋店』の店主が、

「アルバイトの女性が戻ってこない」

と大阪府警に通報をした。店内の防犯カメラには、午前8時35分ごろ、ベトナム国籍でアルバイトのヴォ・ティ・レ・クインさん(31)が、同店の2階に住む男と店を出ていく様子が映っていた。

その夜、警察官が男の部屋を訪ねると、その男は刃物で自らの首を切っていて、血まみれで倒れているのを発見。病院に緊急搬送されて、命に別状はなかった。

布団圧縮袋に詰められていたヴォさんの遺体

「警察は翌日にあらためて男の部屋を調べると、テレビ台の裏に隠された布団圧縮袋を発見。粘着テープで縛られた袋の中からヴォさんの遺体が見つかったのです」(全国紙社会部記者)

死因は首を絞められたことによる窒息死だった。

2階の男、トラック運転手の山口利家容疑者(59)が逮捕されたのは、事件発覚から2日後の6日。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.