くらし情報『斉藤慶子が30年ぶりにビキニ姿を披露! 運動嫌いなのに「デビューからスリーサイズが変わらない」理由』

2022年4月19日 17:00

斉藤慶子が30年ぶりにビキニ姿を披露! 運動嫌いなのに「デビューからスリーサイズが変わらない」理由

目次

・撮影前の10日間は昼食を抜いて……
・お腹が空いたときは「歯を磨く」
斉藤慶子が30年ぶりにビキニ姿を披露! 運動嫌いなのに「デビューからスリーサイズが変わらない」理由
斉藤慶子撮影/伊藤和幸
本年のカレンダーにて実に約30年ぶりのビキニ姿を披露した斉藤慶子。そのスレンダーボディは’80年代にグラビアを席巻した、あのころのまま。世間は“美しすぎるビキニ姿”と絶賛した。

「正直、ビキニを着るかは迷っていたんですよね……」

と語る斉藤。そもそもビキニ撮影の提案はあったものの、コロナ禍の影響で延期になっていた。“立ち消えになったかな?”と思い始めたころ、急きょ、撮影の日程が決定した。撮影のわずか20日前のことだった。そこから短期間での身体作りがスタート!

「もともと“間食しない派”。なぜって3度の食事をおいしく食べたいから。だから食事はしっかりとりつつ、バランスだけ調整してみました」(斉藤、以下同)

撮影前の10日間は昼食を抜いて……

着地点を定め、そこに向け食生活を整えた。そもそも好きな食べ物が「キャベツと魚肉ソーセージ」というヘルシーな斉藤。

「野菜が大好き。ウサギみたいに野菜を食べます。特にキャベツなじみの飲食店に丸ごと持ち込んでせん切りにしてもらっちゃうくらい好きなんです」

料理は苦手なので外食や惣菜が中心の日々だが、

「外食でもダイエットはできますよ!例えばスパゲティよりペンネを選べば歯ごたえが出るから少量で満足できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.