くらし情報『タダで健康長寿!血圧改善に骨粗しょう症予防、名医5人の「今すぐできる“0円健康法”」』

2022年4月30日 06:00

タダで健康長寿!血圧改善に骨粗しょう症予防、名医5人の「今すぐできる“0円健康法”」

目次

・インターバル速歩
・パチパチギューまぶた体操
・タオルグリップ
・かかと落とし
・足指じゃんけん
タダで健康長寿!血圧改善に骨粗しょう症予防、名医5人の「今すぐできる“0円健康法”」
※画像はイメージです
血管若返りや血圧改善、骨粗しょう症予防に筋力アップなど専門医たちがやってる「お手軽健康ワザ」を5つご紹介! なんと言っても無料なんだから健康グッズや薬に頼る前にぜひお試し

インターバル速歩

〜無理をせずとも筋肉は増やせる。秘訣は“ちょいキツ”歩きにあり!〜

■歩き方を変えて筋力をV字回復!

「寝たきり予防に重要な筋肉。実は1日1万歩歩いても筋肉はあまりつきませんが、歩き方を少しだけ変えると効果抜群になることがわかったんです」

そう語るのは、筋トレになるウォーキング「インターバル速歩」を考案した能勢博先生。

「年をとるにつれ、筋力は確実に衰えていきます。“疲れやすくなった”という人は筋肉の衰えが進んでいるおそれが。放置すると、将来の寝たきり予備群になってしまいます」(能勢先生、以下同)

とはいえ、筋トレは敷居が高いという人も多いはず。そのような人も続々と成果を上げているのがインターバル速歩だ。

やり方は、ウォーキングのときに、3分間隔で速歩きとゆっくり歩きを繰り返すだけ。ポイントは速歩きのときに“ちょっとキツイ”と感じる速さで大またで歩くこと。筋肉をつけるには、その人の最大体力の70%以上を使う必要があるが、“ちょいキツ”だとちょうど70%程度の負荷になるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.