くらし情報『中森明菜40周年も雲隠れ、実兄が明かす『歌姫』を人間不信にさせた「元恋人ではない男」』

2022年5月10日 05:00

中森明菜40周年も雲隠れ、実兄が明かす『歌姫』を人間不信にさせた「元恋人ではない男」

目次

・昨年末に起きていた実父の変化
・明菜が家族と距離を置いた理由
・関係者は「明菜について話さない」
・現在の明菜は「話したくない」
中森明菜40周年も雲隠れ、実兄が明かす『歌姫』を人間不信にさせた「元恋人ではない男」
中森明菜
「あっ、そうか……、40周年かぁ。もう、そんなに……」

過ぎた時間の長さを噛み締めるように思いを馳せるのは、中森明菜の実兄だ。

今年5月1日でデビュー40周年を迎えたが依然、表舞台からは姿を消したまま……。

「2017年のディナーショーを最後に、活動を休止しています。その後もファンクラブの会報誌だけには直筆のメッセージを載せていますが、活動再開についての予定はありません。今は都内マンションに、恋人でもあるマネージャーと住んでいるといわれています」(スポーツ紙記者)

都心の住宅地にある地上6階建てのマンション。近くにはスーパーやコンビニがあり、少しは目撃されてもおかしくないはずだが、

「まったく見たことないんです。噂だけで、実際は住んでいないんじゃないかしら」

と、近隣住民の女性。

人前から姿を消したままの明菜は今、どうしているのか─。

華々しく、輝く時期もあったが、これまでの彼女の歩みは不遇の連続だった。

そんな明菜を今も心配し続けているのは、彼女の家族だ。

「母の葬儀で明菜と会ったのが最後です」

穏やかでありながらも、はっきりとした口調で語るのは、冒頭の3つ上の実兄だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.