くらし情報『パンダの名前「同じ音を繰り返すのはなぜ?」上野動物園“独自の法則”ができた理由』

2022年5月16日 05:00

パンダの名前「同じ音を繰り返すのはなぜ?」上野動物園“独自の法則”ができた理由

目次

・Q. パンダの名前はなぜ同じ音を繰り返すの?
・Q. ボブへアの“ボブ”って どういう意味?
パンダの名前「同じ音を繰り返すのはなぜ?」上野動物園“独自の法則”ができた理由
パンダ
22歳の駆け出し記者が日常の疑問を解決!知って楽しい、おもしろ雑学をお届けします。

Q. パンダの名前はなぜ同じ音を繰り返すの?

A. 中国語でかわいらしさを表すためですが、実は上野動物園ならではの「独自ルール」です。(パンダライターの二木繁美さん)

コロナ禍の影響で中断していた、パンダの一般公開が再開し、愛くるしい姿を見せてくれている上野動物園のシャオシャオとレイレイ。なぜ、パンダの名前は同じ音を繰り返すのだろうか。

今までに2頭のパンダの名づけ親にもなったパンダライターの二木繁美さんによると、「中国では、繰り返す名前には相手をかわいがるニュアンスがあります。日本の“ちゃん”のようなもの。パンダの名前が繰り返しになっているのはそのためです」とのこと。

しかし、実はこの法則、上野動物園ならではだそう。

「ほかの動物園や中国では、繰り返しでない名前も多いですが、上野動物園では歴代パンダのすべてが繰り返しの名前です。初めてやってきたランランとカンカンの印象が強いためか、公募でも多くの人が繰り返しの名前を応募するので、いつの間にか法則のようになったのだと思います」(二木さん、以下同)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.