くらし情報『Sexy Zoneマリウス葉は11歳、香取慎吾は14歳、ジャニーズ低年齢デビュー危うさからの脱却』

2022年5月11日 16:00

Sexy Zoneマリウス葉は11歳、香取慎吾は14歳、ジャニーズ低年齢デビュー危うさからの脱却

目次

・声変わりする前の貴重な美声
・握手会で小学生のマリウスはフラフラだった
Sexy Zoneマリウス葉は11歳、香取慎吾は14歳、ジャニーズ低年齢デビュー危うさからの脱却
(左から)14歳7か月でデビューした香取慎吾、15歳10か月の長瀬智也、14歳11か月の岡田准一、15歳6か月の中山優馬、11歳7か月のマリウス葉
4月に突如として芸能界引退報道が流れた、Sexy Zoneのマリウス葉。昨年末に体調不良による芸能活動休止を発表し、現在もその状態のまま新たな動向は公式にはアナウンスされていない。

2000年生まれのマリウスは、11年にSexy Zoneのメンバーとしてデビュー。デビュー時の年齢は11歳7か月で、ジャニーズ事務所内史上最年少デビュー記録を更新、その後も破られていない。

「11歳というまだ小学生の年齢でのデビューはすごいですが、かつてはローティーンでのデビューは珍しいものではありませんでした」

と、ジャニーズに詳しいあるテレビ誌記者は言う。

声変わりする前の貴重な美声

過去の低年齢デビューを飾った主なジャニーズタレントを振り返ってみるとーー

元SMAPの香取慎吾は結成時はマリウスと同じ11歳で、14歳7か月のときにCDデビューを飾っている。元TOKIO長瀬智也が15歳10か月、V6岡田准一が14歳11か月でそれぞれデビュー。NEWSとしてデビューした手越祐也、草野博紀、森内貴寛は15歳だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.