くらし情報『新幹線“タダ乗り”元議員、不正総額1030万円の試算も!過去にもあった「交通費おねだり」セコすぎ事件』

2022年5月16日 05:15

新幹線“タダ乗り”元議員、不正総額1030万円の試算も!過去にもあった「交通費おねだり」セコすぎ事件

目次

・楽なグリーン車にタダで乗りたかった
・もうひとつのセコすぎ本性
・不正総額は1030万円の試算も
新幹線“タダ乗り”元議員、不正総額1030万円の試算も!過去にもあった「交通費おねだり」セコすぎ事件
参院本会議で代表質問する山下八洲夫氏(共同通信)
「背が高く、スレンダー体型を維持し、おしゃれなスーツを着こなしていました。健康管理が完璧で、食事は納豆ご飯だけで平気なんだそうです。いつもニコニコ、柔らかい表情で“こんにちわ〜”と挨拶してくれたのに、こんな恥ずかしい事件を起こすなんて」

と地元の70代女性はため息をつく。

恥ずかしい事件が発覚したのは5月8日のことだった。

現職の国会議員になりすまし東海道新幹線のグリーン券などをだまし取ったとして愛知県警中村署と鉄道警察隊が逮捕したのは、岐阜県中津川市に住む元参院議員の会社役員・山下八洲夫容疑者(79)。1983年から旧社会党などで衆院議員を4期、98年から旧民主党で参院議員を2期務めた元ベテラン議員だ。

同県警によると、詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑い。

全国紙社会部記者の話。

「衆・参両院の議員に公務用として付与される『国会議員用鉄道乗車証(JR無料パス)』を落選後12年経つというのに不正使用し、胸襟に議員バッジをつける工作までして乗車券代わりに駅員に見せていた。有効期限1年のパスは当然期限切れ。しかし、過去の経験則から、じっくりと見る駅員はいないためバレないと確信していたようだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.