くらし情報『『ちむどんどん』竜星涼、比嘉家のきょうだいと“大好きなお母ちゃん” 仲間由紀恵を語る』

2022年5月20日 06:00

『ちむどんどん』竜星涼、比嘉家のきょうだいと“大好きなお母ちゃん” 仲間由紀恵を語る

『ちむどんどん』竜星涼、比嘉家のきょうだいと“大好きなお母ちゃん” 仲間由紀恵を語る
竜星涼(撮影/伊藤和幸)
僕も根本的には明るい性格なので、賢秀みたいな破天荒で陽気な兄ちゃんを演じているほうが個人的には楽しくて。イマジネーションも湧くし、アドリブも入れやすいのですごくやりがいがあるんです。人に迷惑をかけることもありますが、その行動には愛情とかいろんな思いが見え隠れするからこそ、どこか許せちゃうのが賢秀の魅力。気持ち的には“国民のニーニーになれれば”と思って演じています(笑)」

『ひよっこ』以来2度目の朝ドラとなる竜星涼が、比嘉家の長男・賢秀役で『ちむどんどん』に出演中。自由奔放で素行は悪いが、心は優しく家族思い。そして、子どものころから家畜として世話する豚をこよなく愛する男だ。

「豚ですか?僕も好きですよ(笑)。調べれば調べるほど“豚って清潔好きなんだ”とかいろんな発見もありますし。今回、お借りしている養豚場にも見学に行きました。触れ合ったりもさせていただいて、かわいかったです」

実はアクティブ!オフの気分転換法

比嘉家のきょうだい(黒島結菜、川口春奈、上白石萌歌)についてはこんな印象を。

「黒島さんとは彼女がまだ10代でこの仕事を始めて間もないころに共演。20歳を越えても当時と変わらない純粋さがありますし、ナチュラルで久々に会っても、とてもしゃべりやすい方です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.