くらし情報『防犯アプリだけじゃない!必要なのは“行動する勇気”だけ、武器になる「スマホ護身術」』

2022年5月21日 08:00

防犯アプリだけじゃない!必要なのは“行動する勇気”だけ、武器になる「スマホ護身術」

目次

・代表的な防犯アプリ
・“女らしさ”の枷を外す!
・スマホに固執しなくていい
防犯アプリだけじゃない!必要なのは“行動する勇気”だけ、武器になる「スマホ護身術」
対策をしておけば怖くない!スマホで身を護る!
いつ何時、危ない目に遭うかわからない時代だ。2021年10月には小田急線の車内で無差別殺傷事件が発生した。今年に入ってからも、1月に大学入学共通テストの会場の東大キャンパス付近で無差別殺傷事件が発生。自分の身は自分で護る、そんな意識改革が必要な時代なのかもしれない。

そこで役に立つのがスマートフォンだ。iOS11以降のiPhoneには「緊急SOS」という標準機能が搭載されており、本体右側の電源ボタンと本体左側どちらかのボリュームボタンを同時に長押しすれば警察や救急などの通報先へダイヤルが始まる仕組みになっている。

機種ごとに機能は若干異なるものの、基本的にAndroidには「緊急通報」機能が搭載されている。ロック画面にある「緊急通報」ボタンをタップすれば緊急用の番号入力画面が表示され、ロック解除せずとも居合わせた人が通報できるのである。

代表的な防犯アプリ

防犯用のアプリとして代表的なのは、警視庁公認の「Digi Police」(iOS/Android/無料)だ。アプリを立ち上げると「痴漢撃退」「防犯ブザー」が表示され、「痴漢撃退」をタップすると「痴漢です助けてください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.