くらし情報『高島礼子を起用した広告が違法だらけ!?「芸能人に罪をなすりつける」悪徳業者の汚いやり口』

2022年5月20日 17:00

高島礼子を起用した広告が違法だらけ!?「芸能人に罪をなすりつける」悪徳業者の汚いやり口

目次

・巷にあふれる違反広告の文言
・「一番いい」と体験談を使うのはNG
・芸能人に罪はあるのか?
高島礼子を起用した広告が違法だらけ!?「芸能人に罪をなすりつける」悪徳業者の汚いやり口
左からアンミカ、高島礼子、宮迫博之
「殺菌」「除菌」「-10キログラム痩せた」「ダイエットサプリ」「アンチエイジング」「満足度○%」「血糖値が気になる方」「生活習慣病の改善」「免疫力」「有効成分」「毛を育てる」……。

このような文言が使われた広告に見覚えはないだろうか。東京都薬務課発表の資料によれば、健康食品や化粧品、機能性表示食品としてこれらの文言は、実は“違法”(機能性表示食品については認可されればOKのケースも)。

巷にあふれる違反広告の文言

NGである理由については、行政が理由や意図を発表することはないが、薬務課資料と照らし合わせると、医薬品と誤解させる表現と捉えられるのでNG、効能保証表現は禁止されているためNG、化粧品でうたうことが認められている効能ではないのでNGという理由となる。

また、いわゆる健康食品には、医薬品と誤認されるような効能効果を表示・広告することはできない。東京都薬務課は、医薬品的な効能・効果をうたう違法表現として以下を挙げている(特定保健用食品・栄養機能食品に認められている効能・効果は除く)。

「がんに効く」「高血圧の改善」「生活習慣病の予防」「動脈硬化を防ぐ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.