くらし情報『頭痛、肩こり、鼻づまりに! 肩から上の不調を改善する「耳穴広げ」1分ストレッチ』

2022年5月23日 08:00

頭痛、肩こり、鼻づまりに! 肩から上の不調を改善する「耳穴広げ」1分ストレッチ

目次

・ゴッドハンドがストレッチ法を伝授
・目安は1分!蝶形骨を刺激して、不調を解消!
頭痛、肩こり、鼻づまりに! 肩から上の不調を改善する「耳穴広げ」1分ストレッチ
1.親指の腹を上向きにし、耳の穴の奥まで入れ、上方向にゆっくり押し上げる撮影/矢島泰輔
テレワークなどでおうち時間が増え、同じ姿勢を続けたために上半身がどうも不調……という人も多いのでは?ゴッドハンドとして知られる骨格矯正士の清水ろっかんさんが、そんな症状をてきめんに和らげる方法を教えてくださいました。耳の穴にあるキーポイントを押すことで、こり固まった頭蓋骨周りの筋肉をゆるめることができるのだとか。さっそく試してみて!

ゴッドハンドがストレッチ法を伝授

コロナ禍でリモートワークが増え、パソコンの前に座り続けることで、首こり、肩こり、目のかすみ……といった不調を訴える人が増えている。ストレスからくる不調も侮れず、難聴、耳鳴り、めまいといった耳のトラブル、鼻づまり、もやもやした気分も起こりやすい。

そんななか、骨格矯正士の清水ろっかんさんは、「頭蓋骨のゆがみを耳の穴から調整すれば、首から上の不調は改善できます」と話す。

「『耳が聞こえにくい』という患者さんに頭蓋骨矯正を施すと、施術後、『よく聞こえるようになった』『耳の奥のこもりがなくなった』という声をたくさんいただきました。

頭蓋骨が左右どちらかにズレると、ズレたほうの耳が圧迫され、鼓膜や、音の振動を脳に伝える内耳の蝸牛の機能が衰え、音が聞こえにくくなると考えられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.