くらし情報『《親の介護と看取り・にしおかすみこ編》汚れた家に住み、怒鳴り散らす母との壮絶な同居生活』

2022年5月22日 11:00

《親の介護と看取り・にしおかすみこ編》汚れた家に住み、怒鳴り散らす母との壮絶な同居生活

《親の介護と看取り・にしおかすみこ編》汚れた家に住み、怒鳴り散らす母との壮絶な同居生活
にしおかすみこ
誰もがぶち当たる「親の介護と死」。それは女性有名人たちも同じようだ。病老介護を余儀なくされた堀ちえみ、コロナ禍で思うように看取れなかった阿川佐和子ー。葛藤や後悔を語る彼女たちに共通するのは親への感謝と深い愛。今回は、現在まさに親の介護に追われているお笑いタレントのにしおかすみこ編。認知症の母親と家族との壮絶な同居生活、感情を露わにしてしまうこともあるそうでーー。

久しぶりの実家は、“汚部屋”に

SMの女王様芸で一世を風靡したお笑いタレントのにしおかすみこは、現在進行形で介護と向き合っている。認知症を患う80歳の母を含め、ダウン症の姉、“酔っ払い”とにしおかが称する父の4人で生活しながら、母の介護を担っており、その様子を描いたエッセイが話題に。

同居のきっかけは、コロナ禍で1年ぶりに実家に帰ったこと。久しぶりに会った母は、埃だらけ、生ゴミ臭が充満した部屋で平然と過ごしていた。その異様な母を娘として放っておけない。しかし、まずは掃除をしようと思い立ち、砂埃が蓄積しているカーペットを取り替えようとするも、「余計なことするんじゃない!偉そうに!」と母とは思えない声で怒られる始末。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.