くらし情報『大倉忠義・八乙女光・マリウス葉ら「ストレスで体調不良」 引き金となった“ジャニーズの矜持”』

2022年5月19日 17:00

大倉忠義・八乙女光・マリウス葉ら「ストレスで体調不良」 引き金となった“ジャニーズの矜持”

目次

・突然症状が出ることも
・愚痴をこぼす感覚で誹謗中傷する者も
・「ファンに追いかけられて限界」の重み
大倉忠義・八乙女光・マリウス葉ら「ストレスで体調不良」 引き金となった“ジャニーズの矜持”
(左から)八乙女光、大倉忠義、マリウス葉
4月29日、ジャニーズ事務所の公式サイトとファンクラブで、関ジャニ∞の大倉忠義が活動を一定期間、休止することが発表された。

「“右低音障害型難聴”と“両側耳鳴り”を患っており、1年半ほど前から出ていた症状が、今年4月に悪化。事務所やメンバーとの話し合いを経て、7月16日から始まるデビュー18周年記念の大規模ライブ『18祭』に万全の状態で臨むため、休養を決めたそうです。ファンクラブ向けの発表では、ストレスが原因であることも明かしています」(スポーツ紙記者)

大倉の症状について、星槎大学大学院教授で、横浜クリニックなどで心療内科、精神科の診療をしている内田千代子先生に聞いた。

「ストレスが関与して起こる身体の症状を心身症と言います。いろんな症状がありますが、難聴や胃潰瘍、高血圧、円形脱毛症や喘息なども心身症の場合があるといわれています。大倉さんの“低音障害型難聴”は若い人に多く、あるとき突然起こります。一般的な会話程度は聞こえますが、低い音が聞こえづらく、片耳だけに起こることが多いようです。詰まったような感じや、耳鳴り、めまいも伴います」

突然症状が出ることも

関ジャニでバンドとして演奏する際、ドラムを担当している大倉には、低音が聞こえないことは大きな影響があるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.