くらし情報『激ヤバな「市販ドレッシング」、医師が警告するノンオイルや糖質オフに“隠された罠”』

2022年5月25日 08:00

激ヤバな「市販ドレッシング」、医師が警告するノンオイルや糖質オフに“隠された罠”

目次

・植物性油脂の過剰摂取は要注意!
・ノンオイルには糖質と塩分が多い!
・手作りドレッシングはいいことずくめ!
・松田さんおすすめ「手作りドレッシング」の作り方
激ヤバな「市販ドレッシング」、医師が警告するノンオイルや糖質オフに“隠された罠”
※画像はイメージです
スーパーの棚に並ぶさまざまなドレッシング。和風、フレンチといった味や、健康によさげなノンオイルタイプ、リーズナブルなタイプなど目移りしてしまうが……。

管理栄養士の松田真紀さんは「それ全部ダメ!サラダを食べるのは健康のためでもあるはず。裏面を見ずに、ただ“安いだけ”で選んだ市販ドレッシングをかけちゃうと、せっかくのサラダの良質な栄養が台無しに」とバッサリ!

はたして何が問題なのか、身体にどういった影響を及ぼすのか、その闇は案外、深い。

植物性油脂の過剰摂取は要注意!

ドレッシングの問題点としてよく言われるのが油のとりすぎ。しかしこれは古い考えで、すべての油を悪者扱いするのではなく“不要な油を避けて、必要な油をとる”のが、正しい油との付き合い方とされている。

ではドレッシングの油はどうなのか。容器の裏にある原材料名を見てみると、『食用植物油脂』と記載されている。これは主としてリノール酸のこと。

「リノール酸はインスタント食品、売っている惣菜、パンやスナック菓子にも多く含まれていて、現代人の食生活ではとりすぎています。これらの過剰摂取は、花粉症やアトピーなどのアレルギーなどあらゆる身体の不調につながります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.