くらし情報『GACKT、活動復帰宣言で迫られる“黒い噂”への説明責任!とばっちりを受ける「名物特番」と「主演映画」』

2022年5月17日 17:00

GACKT、活動復帰宣言で迫られる“黒い噂”への説明責任!とばっちりを受ける「名物特番」と「主演映画」

目次

・過去にあった「詐欺疑惑」「強制わいせつ」報道
・影響が免れないテレビ番組と出演映画
GACKT、活動復帰宣言で迫られる“黒い噂”への説明責任!とばっちりを受ける「名物特番」と「主演映画」
GACKT(’19年2月)
5月16日、発声障害などを理由に昨年から芸能活動を休止していた歌手・GACKTについて、日本のエージェント事務所・グラブエンターテイメントが「病状の回復状況に合わせて年内に芸能活動を徐々に再開させて参ります」と報告した。

グラブエンターテイメントは昨年9月8日、GACKTが「幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態」に陥り、容体は安定したものの、「重度の発声障害が併発し 現段階では声を発する仕事の続行は不可能と 医師からの判断」が下されたと説明し、無期限での活動休止を発表していた。

過去にあった「詐欺疑惑」「強制わいせつ」報道

同年10月21日には「現在海外で療養中のGACKTから皆様へメッセージ」として、「ボクは必ず オマエたちに逢いに 戻ってくる」といったコメントも公開されていたが、今月16日、事務所は

「これまでの海外での療養に加えて日本でも治療を開始している事もありGACKTは順調に回復し体力も戻ってきており、エージェント事務所としましては当該医療機関の主治医ならびにGACKT本人と協議を行った上で 病状の回復状況に合わせて年内に芸能活動を徐々に再開させて参ります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.