くらし情報『“悪徳ライバー事務所”の被害トラブルが増加! 「配信ノルマ」「契約解除の違約金」若年層を狙う闇』

2022年5月20日 20:00

“悪徳ライバー事務所”の被害トラブルが増加! 「配信ノルマ」「契約解除の違約金」若年層を狙う闇

目次

・「ウチに入ると稼げるよ」
・契約書はLINEやインスタのメッセージで
・芸能業界における競業避止義務は…
・ライバーが身を守るためにすべきこと
“悪徳ライバー事務所”の被害トラブルが増加! 「配信ノルマ」「契約解除の違約金」若年層を狙う闇
ライバー配信者が抱える闇とは……(写真はイメージです)
「最近、ライバーとそのマネジメント事務所とのトラブルの相談が増えています。そのなかには高校生など若年層からの相談も少なくありません」

そう話すのは、『レイ法律事務所』の舟橋和宏弁護士。レイ法律事務所は芸能界の契約問題に詳しく、問い合わせレベルから数えれば、毎日何かしらライバー関連の相談が持ち込まれるという。

“ライバー”とは、簡単にいうと、ネット上で“ライブ配信を行う人”のこと。配信アプリでは、ユーザー数が4億人を超える『BIGO LIVE』や『17LIVE』などがあり、『YouTube』『Instagram』果ては『Twitter』などでも動画・写真などの投稿に加えてライブ配信ができるように、様々なところでライブ配信の機会が増えている。

配信されるライブ動画は、ゲームをプレイするものであったり、料理風景であったり、視聴者からの質問に答え続けるものであったり多岐に渡る。そして視聴者からの“投げ銭”や広告収入など、サイトやアプリによって収益を得るシステムはさまざま。ライブ配信で生計を立てているライバーも少なくない。

また、ライブ(生配信)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.