くらし情報『パパ活で女子中学生にわいせつ、一流アーティストを手掛けた映像ディレクターの「欲求不満な日々」』

2022年5月24日 05:00

パパ活で女子中学生にわいせつ、一流アーティストを手掛けた映像ディレクターの「欲求不満な日々」

目次

・あいみょん、GLAYら大物との仕事も
・フェイスブックに綴った露骨な表現
・夫と息子を案じる母親のコメント
パパ活で女子中学生にわいせつ、一流アーティストを手掛けた映像ディレクターの「欲求不満な日々」
大島潤容疑者※本人のインスタグラムより
「ミュージックビデオ(MV)やDVD、CS特番の制作で編集を任されたりカメラで参加するなど、手がけたアーティストは有名どころが多い。専門誌の新作紹介記事に名前が出るほど実績のあるフリーランスの映像ディレクターです」

と音楽専門メディアのライターは言う。

あいみょん、GLAYら大物との仕事も

その映像ディレクターとは東京都杉並区在住の大島潤容疑者(39)。

デートなどの見返りに金銭を渡す“パパ活”で知り合った女子中学生(15)にわいせつな行為をしたとして5月10日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで警視庁高井戸署に逮捕された。

全国紙社会部記者の話。

「SNSにパパ活専用のアカウントをつくって女性を引っかけており、連絡してきた当時中学3年生の少女に現金を渡すと約束し、杉並区内のホテルで18歳未満と知りながら性交に及んだ。昨年12月ごろから今年1月ごろまでに複数回、犯行を重ねている。少女の母親が警察に相談したことで被害が明るみに出た」

行為自体は認めつつ、

「18歳だと思っていた」

と容疑を否認している。

フリーのディレクターという不安定な立場にありながら、逮捕直前まで仕事は好調そのものだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.