くらし情報『『ちむどんどん』ニーニーがクズすぎる!ふがいない長男、元凶は「息子に甘すぎる母親」?』

2022年5月25日 06:00

『ちむどんどん』ニーニーがクズすぎる!ふがいない長男、元凶は「息子に甘すぎる母親」?

目次

・ニーニーのクズ伝説
・長男を甘やかす母に責任を問いたい
・ニーニーのクズ伝説はいつまで続くのか
『ちむどんどん』ニーニーがクズすぎる!ふがいない長男、元凶は「息子に甘すぎる母親」?
竜星涼
私事だが、今、あるテーマで取材を進めている。経済的に不安定でどこか他力本願、どうにもこうにも心配な「ふがいないきょうだい」について、である。実は、このテーマにドンピシャな人物が、朝から出てきてわなわなしている。ネットでも「クズすぎる兄」と話題なので、わなわなしているのは私だけではないようだ。

朝ドラ『ちむどんどん』のニーニーの話だ。

ニーニーのクズ伝説

ニーニーとは、ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)の兄・賢秀。演じているのは竜星涼だ(少年期は浅川大治)。沖縄の山原地域で暮らす比嘉一家は、決して裕福ではないサトウキビ農家。父・賢三(大森南朋)は、家族6人が仲良く暮らしていけるよう、働きづめで借金をしてまで家を建てた。

ところが若くして急逝。母・優子(仲間由紀恵)と4人の幼い子どもたちは一気に困窮。銀行に400ドル、さらには大叔父(石丸謙二郎)から100ドルの借金がある状況で、稼ぎ頭を失う悲劇。保証人にもなっている大叔父は、家を手放すことで返済を迫るが、母が朝から晩まで働いて返す約束でなんとか免れる。

子どもたちの新しいズックも体操服も買えないほど貧しいが、この一家はなんだか楽天的である。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.