くらし情報『先生たちがぶっちゃけた運動会の裏話、多すぎる練習にトイレ掃除「コロナで縮小」には安堵の声』

2022年5月25日 07:00

先生たちがぶっちゃけた運動会の裏話、多すぎる練習にトイレ掃除「コロナで縮小」には安堵の声

目次

・運動会は「9割ダンス」の声も
・ほかにも動線確認、トイレ掃除
・練習期間は、疲れてしまう子も
・コロナで運動会縮小に歓迎の声
先生たちがぶっちゃけた運動会の裏話、多すぎる練習にトイレ掃除「コロナで縮小」には安堵の声
※写真はイメージです
ノンフィクションライター・大塚玲子さんが教師たちの本音に迫る『先生のホンネ』シリーズ。今回はのテーマは「運動会」。最近の運動会は“見栄え”重視!? 先生たちは運動会にどんな思いを寄せているのでしょうか。

* * *

運動会の季節です。昔は「運動会」は秋が定番でしたが、最近はこの時期、5月に開催する学校が多くなりました。コロナ禍で規模が縮小されているものの、今の時期はやはり、練習や準備のたけなわでしょう。

みんな子どものときに経験しているおなじみの学校行事ですが、最近の運動会は、昔とはいろいろ異なる面もあるようです。先生たちは、運動会の練習のためにかなりの時間を割いているのだとか。

今回のテーマは「先生から見た運動会のウラ事情」。今の運動会はどんなもので、先生たちはどんな準備をしているのか?6名の先生たちに聞かせてもらいました。

運動会は「9割ダンス」の声も

いま、運動会のどんなところに手がかかってますか?と尋ねたところ、ほぼすべての先生が口を揃えて「ダンスの練習や準備」をあげました。「運動会は9割ダンス」と言いきった先生もいます。

さっそく驚きました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.