くらし情報『バイデン氏来日異聞、アメリカで民主党大統領が誕生すると、日本で“リベラル政権”が成立する不思議』

2022年5月25日 11:00

バイデン氏来日異聞、アメリカで民主党大統領が誕生すると、日本で“リベラル政権”が成立する不思議

目次

・バイデン政権と岸田政権が“一蓮托生”な理由
・アメリカ民主党大統領の誕生後、自民党野党転落が起きることも
・トランプ前大統領、“粉ミルク”を材料に政権口撃
バイデン氏来日異聞、アメリカで民主党大統領が誕生すると、日本で“リベラル政権”が成立する不思議
5月23日午前、米バイデン大統領は天皇陛下と面会した
アメリカのジョー・バイデン大統領が5月22日夕方、専用機エア・フォースワンで来日しました。

今回の来日の目的は、海洋進出に野心を見せる中国の脅威をどう防ぐかです。

5月23日14時過ぎ、日米首脳による共同記者会見が開かれました。その場で岸田総理は「中国の力による現状変更の試みに強く反対し、防衛費の相当な増額を確保する」と宣言し、バイデン大統領も支持しました。

安倍元総理の側近である山田宏・元防衛大臣政務官は「GDP比2%が急務。現状では自衛隊舎も修繕できず、隊員の待遇が大問題だ。部品購入への皺寄せが多大となっている。発射台や戦闘機はあれど、ロケット・ミサイルが買えない。継戦能力に欠け、苦戦を強いられているロシアの二の舞いとなる」と赤裸々に語っています。

佐藤啓・前経済産業大臣政務官は「最新鋭の防衛装備は、米国に依存している。自国で賄えない現状は危機的だ。防衛産業の保護と振興に正面から取り組むべきだ」としており、会見の方針が日本の防衛を大きく前進させる事を物語っています。

24日には、日米とオーストラリア、インドの枠組み「クアッド」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.