くらし情報『GACKT、入院中のクリニックが「報道は事実と異なる」異例のコメントを出したワケ』

2022年5月24日 19:00

GACKT、入院中のクリニックが「報道は事実と異なる」異例のコメントを出したワケ

目次

・事実と異なる報道も多数
・クリニックが出す「メディア対応はできかねます」
GACKT、入院中のクリニックが「報道は事実と異なる」異例のコメントを出したワケ
GACKT
体調不良で昨年9月から無期限で芸能活動を休止していたGACKTが年内に活動を再開するという。5月16日、エージェント契約を結んでいる所属事務所が「病状の回復状況に合わせて年内に芸能活動を徐々に再開させて参ります」と発表した。

昨年、同事務所が活動休止について発表した時に病状についても公表しているが、《幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態》に陥り、その後容体は安定したが、《重度の発声障害が併発し 現段階では声を発する仕事の続行は不可能と医師から判断された》とのことだった。

海外で治療に専念していたという彼だが、現在は福岡県にある『九州再生医療センター医療法人香華会朱セルクリニック』という病院にいるとも発表。同日にクリニックのホームページにも治療中だとの旨が記された文書が出された。

事実と異なる報道も多数

同院は海外の医療機関を通じて治療を引き継いでいるという。これについてはGACKT本人が5月24日に発売された『女性自身』(2022年6月7日号)の取材に対し、「ドバイの仲間がこの病院を紹介してくれた」と答えている。

クリニックが出した“ご報告”には長文で詳細な病状が伝えられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.