くらし情報『宮迫博之「お笑いやりたい」とさんまが明かすも、肝入りネット番組はてんちむ・ヒカル「YouTuberだらけ」の皮肉』

2022年5月25日 18:00

宮迫博之「お笑いやりたい」とさんまが明かすも、肝入りネット番組はてんちむ・ヒカル「YouTuberだらけ」の皮肉

目次

・「焼き肉店」以外の活動も
・頼れるのはさんまだけ?
宮迫博之「お笑いやりたい」とさんまが明かすも、肝入りネット番組はてんちむ・ヒカル「YouTuberだらけ」の皮肉
明石家さんまと宮迫博之
3月1日、東京・渋谷に高級焼き肉店「牛宮城」をオープンした元雨上がり決死隊・宮迫博之。これまで、芸人の江頭2:50やキングコング・西野亮廣、実業家のホリエモンこと堀江貴文、歌手の美川憲一、元AKB48の島崎遥香ら、数々の著名人が同店を訪れているが、このほど、宮迫が“師匠”と慕う大物芸人・明石家さんまが来店した。

その際、宮迫はさんまに、お笑い界への未練をこぼしたといい、YouTubeと「牛宮城」が中心となっている現在の活動に、少なからず不満を抱いていることがわかった。

「焼き肉店」以外の活動も

さんまが、5月21日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で明かしたところによると、「牛宮城」では開店祝いに高級シャンパンを注文。一緒に酒を飲んだ宮迫は、へべれけに酔っ払い、最後には「お笑いやりたいっす」と、本音をこぼしていたという。

「『牛宮城』にアルバイト体験を行ったというFUJIWARA・藤本敏史は、同番組で宮迫について、『もう芸人ではないですね。ただの店長でしたね』と語っていました。確かに最近の宮迫は、昨年7月に始動した『牛宮城』プロジェクトにかかりっきりの状態になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.