くらし情報『松岡俊介、山奥で仙人暮らしのはずが“都会でバイト”!直撃で答えた家族残して「単身出稼ぎ」のワケ』

2022年5月30日 05:00

松岡俊介、山奥で仙人暮らしのはずが“都会でバイト”!直撃で答えた家族残して「単身出稼ぎ」のワケ

目次

・自然に囲まれた山暮らし
・田舎を取るか、都会を取るか
松岡俊介、山奥で仙人暮らしのはずが“都会でバイト”!直撃で答えた家族残して「単身出稼ぎ」のワケ
松岡俊介
南伊豆の山中に“仙人”のような生活を送っていた元俳優がいる。

「松岡俊介さんですね。『メンズノンノ』などでモデルとして活躍した後、1993年にフジテレビ系で放送されたドラマ『白鳥麗子でございます!2』で俳優デビュー。イケメンで人気もありましたが、2009年に芸能関係の仕事を辞めてしまいました。13年前から、今いる南伊豆で暮らしています。2020年6月放送の『爆報!THEフライデー』で“仙人生活”が紹介されていました」(テレビ誌ライター)

『週刊女性』も2年前に松岡の家を訪ねた。当時は東京でアパレルの仕事もしていると言っていた彼だが、コロナ禍の今、どうしているのか。細い山道を上って久しぶりに会いに行ったが、松岡の姿は見当たらない。

「主人は2か月に1回くらいしか、こちらには帰ってきません。生活が苦しくなって、今は横浜の飲食店で働いているんです。飲食店を何店舗かを経営している知り合いがいて、お世話になっています」

そう教えてくれたのは、松岡の奥さん。4人の娘と山中で暮らしている。

自然に囲まれた山暮らし

「娘は上から中1、小5、小3、5歳です。あとはネコが2匹、犬とヤギ、トカゲ15匹と一緒です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.