くらし情報『津田寛治『特捜9』でゲスト“降格”の衝撃、井ノ原快彦との“衝突”から3年で完全卒業へ』

2022年6月1日 19:00

津田寛治『特捜9』でゲスト“降格”の衝撃、井ノ原快彦との“衝突”から3年で完全卒業へ

津田寛治『特捜9』でゲスト“降格”の衝撃、井ノ原快彦との“衝突”から3年で完全卒業へ
左から津田寛治、井ノ原快彦
ドラマ『特捜9season5』(テレビ朝日系)の視聴率が1ケタ台になり、関係者をザワつかせている。

「『特捜9』になってからは視聴率2ケタ台をキープしていたのですが……。第5話と第7話はともに9・3%。シリーズ最低を記録してしまいました」(スポーツ紙記者)

低迷の理由は、レギュラーメンバーの離脱にあるようだ。

「鑑識役の佐久間朗を演じる宮近海斗さんが、所属するグループ・TravisJapanの米国留学のため、“海外研修中”という設定でお休み。同じく『特捜9』になってから加わった山田裕貴さん演じる新藤亮が、第3話で独断でカジノバーに潜入捜査をした際、闇カジノ摘発で捕まって謹慎になり、出演していません。山田さんは放送中の朝ドラ『ちむどんどん』に出演しているため、スケジュールの都合もあり“謹慎”という形で、一時離脱したようです」(芸能プロ関係者)

加えて、古参ファン離れにつながったのが、津田寛治の“事後報告卒業”だ。

「津田さん演じる村瀬健吾と羽田美智子さん演じる小宮山志保の“むらこみ”コンビは人気が高く、前シーズンで結婚した際にはSNSのトレンド入りしたほど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.