くらし情報『千葉雄大と永山絢斗の同級生コンビがドラマW主演!誕生日に交換し合った“プレゼントの中身”』

2022年6月4日 19:00

千葉雄大と永山絢斗の同級生コンビがドラマW主演!誕生日に交換し合った“プレゼントの中身”

目次

・休みの日でも「千葉くん元気かな?」
・千葉と永山の“タカラ”物とは
千葉雄大と永山絢斗の同級生コンビがドラマW主演!誕生日に交換し合った“プレゼントの中身”
千葉雄大と永山絢斗撮影/伊藤和幸
千葉雄大(以下、千葉)「オファーをいただいたとき、正直、尻込みしました。だから、感覚的に作品に飛び込んだという表現がいちばん近いですね。でも、挑戦してよかった。最初に感じた衝動のようなものは間違えていなかったと思っています」

永山絢斗(以下、永山)「以前から、同年代の役者さんとのダブル主演という作品をやってみたいと思っていました。そんなときに、声をかけていただけた。千葉くんの名前を見て、どんな人なんだろう?どんな作品になるだろうという好奇心で今作に飛び込みました」

休みの日でも「千葉くん元気かな?」

『WOWOWオリジナルドラマダブル』で初共演した千葉雄大と永山絢斗。原作は、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞した『ダブル』。

天性の才能を秘めた役者の宝田多家良(千葉)と、多家良の才能をいち早く見抜いた劇団員の鴨島友仁(永山)。それぞれ“世界一の俳優になりたい”という夢を持ちながら、共依存関係となったふたり。30代となり、このまま夢を追い続けるのか、諦めるのかの瀬戸際に立たされることになる。

千葉「多家良は天才役者。監督に天才の芝居はどういうものかお聞きしたら“僕は、天才はいないと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.