くらし情報『那須川天心、フジ格闘技放送中止で「子どものために」懇願も「殴り合い見せたくない」親の本音』

2022年6月2日 21:00

那須川天心、フジ格闘技放送中止で「子どものために」懇願も「殴り合い見せたくない」親の本音

目次

・フジが放映権を放したのは2度目
・試合を見て「え、喧嘩じゃん」
・「子ども」を大義名分にした?
那須川天心、フジ格闘技放送中止で「子どものために」懇願も「殴り合い見せたくない」親の本音


那須川天心
6月19日、キックボクシング『RISE』フェザー級王者・那須川天心と、『K-1』スーパーフェザー級王者・武尊の対戦が実現する。これまで所属団体が異なる、また双方のルールが異なることなどからマッチメイクされなかった両王者による、格闘技ファンが待ち望んだ“世紀の一戦”なのだがーー。

試合会場の東京ドームに設置される、リングに最も近いSRS席が10万円のプレミア価格が物語るように、テレビ放送でも高視聴率が期待された『THE MATCH 2022』。ところが、放送権を獲得していたフジテレビが5月31日、土壇場で中継の見送りを発表したのだった。

すると即座に自身のツイッターに《お金の為じゃねえんだよ 未来の為にやってんだよ 子供達はどうすんだよ》と、怒りと悔しさをぶちまけた天心。続けてインスタグラムで、自身も“格闘技のテレビ放送を見て人生が変わった”などと力説しては、

《目先のお金なんてちっぽけだし 俺はお金の力には負けたく無いこの試合は沢山の子供達、未来のある人達、より多くの人に観てもらいたいそれには地上波しか方法は無い》

あらためてお金のためではなく、子どもたちに観てほしい、そして格闘技に興味を持ってほしいという未来につなぐための試合であると強調してみせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.