くらし情報『ゆたぼん、“日本一周”延期中に新たな格闘技イベントのクラファン宣伝「行く気ある?」と批判の声』

2022年6月8日 10:00

ゆたぼん、“日本一周”延期中に新たな格闘技イベントのクラファン宣伝「行く気ある?」と批判の声

目次

・日本一周延期のまま新たなクラファンの宣伝?
・一部の支援者にはメールが届くも
ゆたぼん、“日本一周”延期中に新たな格闘技イベントのクラファン宣伝「行く気ある?」と批判の声
「少年革命家」で不登校YouTuberのゆたぼん(本人のTwitterより)
先月31日、自称「少年革命家」で不登校YouTuberのゆたぼん(13)が、2023年1月に新宿FACEで開催される格闘イベント『HEARTS』に参加することを自身のTwitterで表明した。

そのツイートでは、約150人の子どもが観戦に来ること、対戦相手は同世代の予定であることを明かし、イベント主催者の星野真生氏が始めたクラウドファンディングの支援とシェアへの協力を呼び掛けた。

星野氏のクラウドファンディングは「『ボク・わたしもきっとできる!』負け続けた僕の背中で子どもたちの未来に光を与えたい」と銘打たれている。

期限まで54日の時点で、目標金額300万円に対し、支援総額は15万7000円で達成度は5%となかなか厳しい状況だ。それだけに、知名度のあるゆたぼんの宣伝は心強いものになっただろう。

日本一周延期のまま新たなクラファンの宣伝?

一方で、そんなゆたぼんに疑問の声があがっているという。

「昨年末、『ゆたぼんスタディ号で日本一周して日本中の人に元気と勇気を届けたい!』との企画名でクラウドファンディングの支援を募り、目標金額380万円に対し487万円の支援を集めました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.