くらし情報『《給付金9.6億円詐取》逃亡先で“トンズラ親父”を逮捕!「インドネシアで油田開発」ギャンブル人生の末路』

2022年6月8日 10:30

《給付金9.6億円詐取》逃亡先で“トンズラ親父”を逮捕!「インドネシアで油田開発」ギャンブル人生の末路

目次

・不正受給総額は9億6000万円
・店の名は『サンタムール』
・東南アジアで油田開発やエビの養殖事業
《給付金9.6億円詐取》逃亡先で“トンズラ親父”を逮捕!「インドネシアで油田開発」ギャンブル人生の末路
警視庁が指名手配した写真は迫力ある顔つきの谷口光弘容疑者
国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金を騙し取った詐欺の疑いで、警視庁に指名手配されていた谷口光弘容疑者(47)。ひとり海外に逃げていた容疑者だったが8日、逃亡先のインドネシアで確保されたことがわかった。なぜこのような事件を起こしてしまったのか……『週刊女性』は光弘容疑者の半生を追っていた。

◆◆◆

警視庁捜査2課などは5月30日、この詐欺容疑について光弘容疑者の元妻で三重県津市の会社役員・谷口梨恵容疑者(45)と、同県川越町の長男・大祈容疑者(22)、犯行当時19歳だった次男(21)の3人を逮捕した。

「逮捕容疑は2020年6~8月にかけ、兵庫県内の50代男性会社員ら受給資格のない3人について持続化給付金を申請し、計300万円を騙し取ったとする案件。実態は同年5〜9月にかけて個人や法人の名義を約1780件集め、うち960件以上について不正受給したとみられている。谷口家4人を核とする十数人の犯行グループで、首謀者とされるのが光弘容疑者だ」(全国紙社会部記者)

不正受給総額は9億6000万円

光弘容疑者は都内でセミナーなどを開き、「だれでもお金がもらえます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.