くらし情報『付き合っていた彼女の結婚祝いに「何でも買ってあげる」、梅宮辰夫さんが見せた“男気”』

2022年6月19日 08:00

付き合っていた彼女の結婚祝いに「何でも買ってあげる」、梅宮辰夫さんが見せた“男気”

付き合っていた彼女の結婚祝いに「何でも買ってあげる」、梅宮辰夫さんが見せた“男気”
料理が得意だった梅宮辰夫さん
女優・冨士眞奈美が語る、古今東西つれづれ話。今回はビートたけし、梅宮辰夫さん、山城新伍さんほか、シャイな男性について。

シャイの塊のような人

男性の魅力って、私は色気だと思う。色気を醸し出すためには、やっぱりシャイな部分が必要。シャイじゃない男性は、どこか魅力的には映りづらい。想像してほしいんだけど、いつも自信満々の男性ってイヤだと思わない?

シャイな人。たくさん出会ってきたけど、ビートたけしさんもそうだった。たけしさんとは『浮浪雲』というドラマ(1990年・TBS系)でご一緒した。

私は、たけしさん演じる雲と、かつて関係を持ったことがある遊女の役。たけしさんの腕に抱かれながら死んでいく─といういい気分な展開だった。

撮影が終わって、「(このシーンが)男に抱かれた最後よ」とふざけて言うと、彼は終始照れくさそうに笑っていた。たけしさんは、照れ屋というか、シャイの塊のような人。その雰囲気が、演技を含めて、とてもいい空気感をつくり出しているのだと思う。

梅宮たっちゃん(辰夫)や山城新伍ちゃんも、ああ見えてとてもシャイな人だったわ。新伍ちゃんに関しては図々しさもあったけど(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.