くらし情報『セカオワFukase、益若つばさとの破局のウラで“セカオワハウス”に施していた「総額2000万円リフォーム」』

2022年6月17日 21:00

セカオワFukase、益若つばさとの破局のウラで“セカオワハウス”に施していた「総額2000万円リフォーム」

セカオワFukase、益若つばさとの破局のウラで“セカオワハウス”に施していた「総額2000万円リフォーム」
SEKAINOOWARIのFukase
《いろいろな事情があったと思うけど、なんだか寂しい》

《2人がお似合いだと思ってたから、残念だなぁ》

6月8日『NEWSポストセブン』が益若つばさと『SEKAINOOWARI』のボーカル・Fukaseの破局を報じた。

交際は7年近くに及び、結婚間近と思われていたカップルだっただけに、ネット上でも困惑する声が多く見られたのだった。

「Fukaseさんは近年ミュージシャンとしてだけでなく、俳優や絵本作家としても多忙な日々を送っていました。そんな中で少しずつすれ違いが生まれていき、昨年末ごろにひっそりと破局を迎えていたといいます」(スポーツ紙記者)

恋の終わりと時を同じくして、『SEKAINOOWARI』のメンバーたちが暮らしていたシェアハウスにも大きな変化があった。

Fukaseひとりではあまりに大きすぎる家

「都内の高級住宅街にあるシェアハウスは通称“セカオワハウス”と呼ばれ、ファンの間でもよく知られていました。大きな戸建てを丸ごと購入して、そこがメンバー4人の住居兼作業場のようになっていたのですが、昨年から家の周りに足場のようなものが組まれ、本格的なリフォームが行われているようなんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.