くらし情報『BTSの活動休止背景に、世界的グループでも“兵役免除”なら猛バッシングされる国内事情』

2022年6月21日 06:00

BTSの活動休止背景に、世界的グループでも“兵役免除”なら猛バッシングされる国内事情

目次

・9周年で集大成アルバムに違和感
・兵役期限“延長”の特例措置が取られた
・特別扱いに対する不公平感
BTSの活動休止背景に、世界的グループでも“兵役免除”なら猛バッシングされる国内事情
BTS
「本来、(BTSとしての)シーズン1は『ON』(2020年2月発売のシングル)までだった」(RM)

6月14日、韓国の7人組男性アイドルBTSの公式YouTubeにアップされた『真のバンタン(BTSの略称)会食』映像での発言が、大きな波紋を呼んでいる。

「動画内では“グループでの活動の第1幕を終える”“少し疲れたと思う”とメンバーが次々に発言。その一部に長期間の休止を意味する“hiatus”という英語字幕がついていたため、“活動休止”という報道が駆け巡りました」(音楽ライター)

2018年には、アジア圏出身者として初となる『ビルボード200』で1位に。韓国アーティスト初のグラミー賞授賞式参加やホワイトハウス訪問を果たすなど世界的人気を誇るだけに、報道の衝撃は大きかった。

「所属事務所の株価は報道後に約25%も暴落。そのため、所属事務所やメンバーたちがすぐに活動休止を否定するコメントを発表しました」(スポーツ紙記者)

その後、所属事務所の代表は「持続的な成長と成熟のために、チームと個人活動を並行する」と、改めてコメントを発表。本人たちが即座に否定したことで、現在は字幕の誤訳ということで落ち着いている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.