くらし情報『「もう隠したり我慢する時代ではない!」最新知識で前向きに乗り越える、閉経のトリセツ』

2022年6月26日 11:00

「もう隠したり我慢する時代ではない!」最新知識で前向きに乗り越える、閉経のトリセツ

目次

・「年だから…」はもう時代遅れ!
・タブー視されてきた下半身不調に新概念
・part1. 閉経前後の不調、どうする?
・放置すると危険も!間違えやすい病気に注意
・part2. 閉経後、カラダはどう変わる?
・part3. ホルモン治療って怖くない?
・part4. 下半身トラブルは恥ずかしいこと?
「もう隠したり我慢する時代ではない!」最新知識で前向きに乗り越える、閉経のトリセツ
※写真はイメージです
ホルモンの影響で40代後半から増えてくる、女性ならではの心身の不調。「年だから……」と諦めてない?「女性の生理や更年期は、もう隠したり我慢したりする時代ではありません!」そう口をそろえるのは、女性医療のスペシャリストたち。特に閉経の時期は、その過ごし方で残り半分の人生が決まる大切なとき。閉経の前向きな乗り越え方を聞いた。

「年だから…」はもう時代遅れ!

「ここ数年で、ようやくメディアが女性の生理について取り上げるようになり、更年期についてもオープンに語られる時代となりつつあります」

そう言うのは、さまざまな角度から女性の不調にアプローチする産婦人科医の高尾美穂さん。更年期とは、閉経の前後5年間ずつの計10年間のことを指し、閉経のタイミングにより、人それぞれ更年期は異なる。さらに更年期によって生じる不調にも個人差が大きい。

ひと昔前までは、女性特有の不調の解決について、大きな声で語られることは少なかった。女性器周辺は“陰部”や“デリケートゾーン”と呼ばれ、下半身の話題は意識的に避けられてきたが、その価値観に変化が。

「近年では、女性である自分の身体をもっと知ろう・触ろうという意識が高まっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.