くらし情報『栗山千明、手越祐也は苦戦…“独立芸能人”成功者との差は「ブレーン」と「ファン離れ」』

2022年6月25日 19:00

栗山千明、手越祐也は苦戦…“独立芸能人”成功者との差は「ブレーン」と「ファン離れ」

目次

・事務所退社にはデメリットも
・優秀なブレーンがいてこその独立
・アイドル時代のファンが離れていった
栗山千明、手越祐也は苦戦…“独立芸能人”成功者との差は「ブレーン」と「ファン離れ」
栗山千明
6月4日に石川県で開催された『金沢百万石まつり』での栗山千明の対応が、波紋を呼んでいる。

「これまでゲスト出演する芸能人も含めて撮影が可能だったにも関わらず、今年は開催直前に突然撮影NGだと発表されました。それに伴い、恒例の写真コンテストも中止になり、地元客を中心に不満の声が殺到してしまいました」(スポーツ紙記者)

週刊女性の取材に栗山の所属事務所は、

《一般の方の撮影を御遠慮頂きたい旨は、今回の御依頼を頂いた際にお伝えし、承諾して頂きましたのでお引き受け致しました》

と撮影NGを条件にオファーを受けたと回答している。

「栗山さんは2020年に大手芸能事務所から独立。現在はマネージャーと二人三脚で活動していますが、過剰なまでにイメージや肖像権を守ろうとした結果、失敗してしまったともっぱらの評判ですね。イベント出演などに関してノウハウのある大手事務所であれば、地元客の反感を買うような行動は取らなかったはず」(芸能プロ関係者)

事務所退社にはデメリットも

芸能界の働き方改革もあり、ここ数年は芸能人の事務所退社ラッシュが起きているが、独立後の仕事量に差が出始めている。 2018年末にジャニーズ事務所を退所し、シンガーソングライターとして活動する元関ジャニ∞の渋谷すばるも、今年3月いっぱいでレコード会社との契約が終了していたことが明らかになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.