くらし情報『ジャニーズ事務所は「日本一ボランティアに熱心」な芸能プロ、キレイごとで終わらない本気の寄附額』

2022年6月30日 07:00

ジャニーズ事務所は「日本一ボランティアに熱心」な芸能プロ、キレイごとで終わらない本気の寄附額

目次

・阪神・淡路大震災では寄附総額は8億円越え!
・ジャニーズ事務所の願い
ジャニーズ事務所は「日本一ボランティアに熱心」な芸能プロ、キレイごとで終わらない本気の寄附額
’95年の阪神・淡路大震災の支援活動としてファンに提供を呼びかけた支援物資を被災地へ。’97年には、KinKiKids、TOKIO、V6による被災地復興支援プロジェクト“J-FRIENDS”を結成した
1962年に設立されたジャニーズ事務所。以降、男性アイドル界の第一線を走り続けてきたわけだが、彼らが残した功績は大きい。その1つが、「日本で一番、寄附とボランティアに熱心な芸能プロダクション」であるということ。断トツである。

阪神・淡路大震災では寄附総額は8億円越え!

1997年以降、災害に遭った自治体や福祉団体、医療関係者らに対し、実に50億円以上も寄附している。人口1万人規模の自治体の年間予算に匹敵する金額である。

ジャニーズ事務所が寄附とボランティアに力を入れ始めたのは1995年1月。この月に起きた阪神・淡路大震災がきっかけだった。まずTOKIO、KinKi Kids、光GENJI SUPER5が、支援物資の仕分け作業やJR大阪駅前での街頭募金活動を行った。

翌1996年末にはV6による震災復興チャリティーイベント『V6 COUNTDOWN ’97』が神戸ワールド記念ホール(神戸市)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.