くらし情報『『やんごとなき一族』で再注目の“長男教”、「その育て方、誰も幸せにならない」被害者の叫び』

2022年6月30日 21:00

『やんごとなき一族』で再注目の“長男教”、「その育て方、誰も幸せにならない」被害者の叫び

目次

・初対面で覚えた違和感
・職場にも押しかけてきた
・兄は良くて私はダメ
・両親のすねかじるニートに
『やんごとなき一族』で再注目の“長男教”、「その育て方、誰も幸せにならない」被害者の叫び
『やんごとなき一族』に出演する、左から尾上松也、土屋太鳳、松下洸平
「早く男の子を産め!」

クセが強い面々が繰り広げるドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系、木曜22時)が最終回を迎えようとしている。中でも一番のくせ者は石橋凌演じる父の圭一だろう。一族以外は見下し、嫁を人とも思わないその横暴ぶりもさることながら、女児を産んだ佐都(土屋太鳳)に冒頭のように言い放ったのだ。これに対してSNS上では、

《長男教かよ》、《長男(尾上松也)の育て方間違ってる》

などといった声があがっている。

今、長男教という言葉が再び注目を集めている。

「長男教というのは男児だけを可愛がる家庭のことです。戦前は第1子の男児を可愛がるのを長男教と呼びましたが、今はちょっと違います。娘よりも弟や兄ばかり可愛がる母親、という意味で広がっていますね。『発言小町』や『Yahoo!知恵袋』でも相談が繰り広げられています。

日本には家父長制度があったことで、昔から男児信仰が強い。名字=家を継ぐという考え方のため、男児が優遇されるという風習がありました。少しずつ薄れつつある傾向だったのですが、少子化が深刻になった影響からなのか、再び長男教が増えているように思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.