くらし情報『原田龍二が小説家デビュー! 構想20年の力作に「読書感想文の課題図書になればうれしい」』

2022年6月30日 08:00

原田龍二が小説家デビュー! 構想20年の力作に「読書感想文の課題図書になればうれしい」

目次

・男も女もほぼ全裸の土地で
・読書感想文の課題図書になれば
原田龍二が小説家デビュー! 構想20年の力作に「読書感想文の課題図書になればうれしい」
小説家デビューした原田龍二を直撃!
「ヤノマミたちと暮らした日々が、裸になることをいとわない僕の原点です。僕の人生を変え、生きる意味を教えてもらった貴重な経験を、なんとかして形にしたかった」

俳優の原田龍二(51)がこのたび、自身初となる小説『精霊たちのブルース』(万代宝書房)を上梓した。

内容は、文化人類学を学ぶ男子大学生が、アメリカ人の担当教授とともにフィールドワークでベネズエラのジャングルに行き、少数先住民のヤノマミ族と交流するというもの。紀行小説でもあり、若者の成長譚でもある。

原田といえば、以前から裸の仕事を朗らかにこなすことでおなじみだったが、2019年に複数のファン女性との不倫が発覚。粛々と仕事をこなしほとぼりが冷めたころ、今度は妻の原田愛(48)がタレントとして芸能界に復帰。CMで共演するなど、生きざまを隠さない姿から、現在では“全裸俳優”とも呼ばれている。

男も女もほぼ全裸の土地で

そんな原田に、小説家デビューの意気込みを直撃した。

「20年ほど前、テレビ番組の企画で、ベネズエラの奥地に住んでいるヤノマミ族に会いに行ったんです。ヤノマミとは、彼らの言葉で“人間”という意味なのですが、そこで彼らは人間の根源ともいえる生活を送っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.