くらし情報『14歳女子中学生を風俗で働かせて逮捕の元Jリーガーは「本田圭佑に勝った男」“引退”“足切断”…転落のワケ』

2022年7月2日 05:00

14歳女子中学生を風俗で働かせて逮捕の元Jリーガーは「本田圭佑に勝った男」“引退”“足切断”…転落のワケ

目次

・14歳女子中学生を風俗店にスカウト
・本田圭佑に勝った男
・“夢が終わった”プロサッカー選手
14歳女子中学生を風俗で働かせて逮捕の元Jリーガーは「本田圭佑に勝った男」“引退”“足切断”…転落のワケ
『ジュビロ磐田』時代の森野徹容疑者(本人Facebookより)
「当時14歳の女子中学生を無店舗型性風俗店で働かせたとして、35歳の男が児童福祉法違反と売春防止法違反で逮捕されました。容疑は’21年11月に千葉県船橋市のホテルで少女を風俗店従業員として働かせ、客にみだらな行為をさせるなどしたというものです」(スポーツ紙記者)

容疑者の名は、森野徹。Jリーグの『ジュビロ磐田』などに所属した元プロサッカー選手だ。

14歳女子中学生を風俗店にスカウト

「SNSで女子中学生と知り合い、従業員としてスカウトする目的でホテルに誘っていました。だがその際、森野容疑者自身も少女にみだらな行為をしていたとして再逮捕されています。森野容疑者は一部供述を拒否しているようです」(同・スポーツ紙記者)

現在は風俗の“スカウトマン”として身を立てていた森野容疑者。スカウト自体も、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで逮捕される事例がある。なぜプロ選手にまで上り詰めた男が犯罪に手を染めるようになったのか……彼の半生を振り返る。

「高卒ルーキーとして当時J1リーグだったジュビロ磐田に入団。磐田では出場機会に恵まれませんでしたが、’09年には当時、神奈川県社会人リーグだった『SC相模原』に所属し、試合にも出場しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.