くらし情報『杉本彩のフェロモンカレー店、漬物とスープが「しょっぱい」』

2015年2月16日 06:00

杉本彩のフェロモンカレー店、漬物とスープが「しょっぱい」

副業で店を経営する有名人は少なくない。有名人の店は一体どんなところなのか?覆面調査をしてきた。

20150224 restaurant (14)
杉本彩の『koume』。入口には杉本の似顔絵が飾ってある
新宿区荒木町の渋い路地にあるのは、杉本彩のカレーとワインの店『Koume』。開店は昨年11月で、店名にはこんな由来が。

「愛犬の小梅からきているのでは。繁殖犬としてレイプ同然の扱いを受け、人間不信になって保護施設にいたのを彼女が引き取り、育てたんです」(テレビ局関係者)

訪れたのは平日の昼過ぎで3種類のランチメニューの中からオススメのカレーを注文。

「トマトと玉ねぎがベースで、動物性の食材をいっさい使用していないカレーです」(店員)

素揚げした野菜がトッピングされたカレーに、コールスロー、ニンジンせん切り、白菜の漬物とトマトのスープ、飲み物つき。カレーがピリ辛なのはともかく、漬物とスープは正直、塩辛くて完食できなかった。しかし、藤井隆のイベントでこの店の話を聞き、初めて来たという男性客は、

「お肉が入っていなくても、食べごたえがあっておいしかったですよ」

ちなみに、本人の来店ぶりはというと、

「昨年は週1回くらい、来店されていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.