くらし情報『高畑充希は“パーツ残念美女”の声に高須院長「これこそ朝ドラヒロイン向きの顔!」』

2017年2月5日 13:00

高畑充希は“パーツ残念美女”の声に高須院長「これこそ朝ドラヒロイン向きの顔!」

高畑充希は“パーツ残念美女”の声に高須院長「これこそ朝ドラヒロイン向きの顔!」
左上から時計回りに沢口靖子、高畑充希、大島優子、柏木由紀、竹内結子
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に主演し、2016年に大ブレイクした女優の高畑充希。先日、2017年のエランドール賞・新人賞を受賞するなど、その勢いは止まらない。

しかしネットでは、仲良しだという元AKB48・前田敦子とともに、「二人とも目が寄っている」と言われるなど、パーツの残念さを指摘されることも多い。

ほかにも、「美人なのに顔のパーツが残念」と言われる芸能人は多い。笑うと歯茎がむき出しになるガミースマイルの沢口靖子、笑ったときの歯並びの悪さが指摘される元AKB48・大島優子、鼻の穴が少し上を向いている竹内結子、“にんにく鼻”と言われることもある団子鼻のAKB48・柏木由紀などがネットでも名前を挙げられている。

このような、残念なパーツを持つ美女=“パーツ残念美女”に対し、美容外科「高須クリニック」の高須院長はどのような評価を下すのか?話を聞いた。

――2016年を代表する女優となった高畑充希さんですが、彼女の顔を高須院長はどう分析しますか?

高須「すっごい朝ドラ向きの顔!美容的に言うと鼻根が低く団子鼻気味でちょっとブタさん鼻だし、口元も少し出ていて目は左右非対称。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.