くらし情報『高畑充希は“パーツ残念美女”の声に高須院長「これこそ朝ドラヒロイン向きの顔!」』

2017年2月5日 13:00

高畑充希は“パーツ残念美女”の声に高須院長「これこそ朝ドラヒロイン向きの顔!」

じっくりパーツを見ると残念な箇所がゴロゴロ出てきますが……これこそ朝ドラのヒロイン向き!

だって、もさい役や汚れ役を美女がブスのフリしてやっても、みんな『え~?』って思うでしょ?それが、ちょい残念美女がやるとどうでしょう!これがハマるんですね~。ということはドラマにリアリティが出る。よって朝ドラの評価も上がる、というわけで朝ドラ向きの顔です」

――なるほど!残念な美女であるが故に、いいキャスティングだったのですね。

高須「映画黄金期など、昔は絵画から抜け出たような美男美女が男優・女優の条件だったでしょうが、今は時代も変わり、どんどんナチュラル志向になっているからね。整形界もそうです。ちょっと前なら不自然なくらいの、とんがり三角顔に完全左右対称のくっきり二重目、ツンとした高い鼻などがオーダーに多かったけど、最近は自然っぽさを求められます。高畑さんも仲良しの前田敦子さんも左右の目や眉が非対称だし。でもそれでモテるんだと思うよ」
――女優としてのよさだけではなく、モテにもつながると?

高須「そう、全部ダメだと厳しいけど、かわいい、きれいな中に残念なパーツがあるということは、親近感につながるから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.