くらし情報『『嵐にしやがれ』で紹介された京都の和菓子がバカ売れで警察が出動する事態に』

2017年2月7日 11:05

『嵐にしやがれ』で紹介された京都の和菓子がバカ売れで警察が出動する事態に

中居正広が食べたハンバーグにファンが殺到……。KAT-TUN中丸雄一が番組で紹介したアイスがコンビニから姿を消す……などなど、ジャニーズの面々がプライベートで食べたり、テレビで紹介した商品は即行列、即完売する今日このごろ。なかでも高い“営業力”を誇るのが嵐だ。

「放送以降は、開店後すぐに完売してしまいます。テレビに出していないほかの商品も売れて、2時間もたたずに店じまいしている状態ですね」

そう話すのは、京都市北区にある和菓子店『朧八瑞雲堂』店主の川村行人さん。

1月28日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)には、佐々木蔵之介がゲスト出演。彼が京都府出身ということで、この日は最新の“京スイーツ”を紹介した。なかでも特に反響を得ているのが、前出の和菓子店。

5人の影響は京らしく“はんなり”とはいかなかったようで、現在、ファンたちが嵐のように押し寄せ大行列中だという。お目当ては『生銅鑼焼』という商品。

「『生銅鑼焼』はこちら独自のどら焼きで、普通のどら焼きの中のあんこの上に、厚さ5センチほどの超大盛り生クリームが盛られています。これだけの量の生クリームだと重く感じてしまいますが、こちらは和菓子らしく低脂肪なので意外にペロリと食べられます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.