くらし情報『櫻井翔、ラグビー日本選手権を弟と揃って観戦するも理由はそれぞれ』

2017年2月14日 22:30

櫻井翔、ラグビー日本選手権を弟と揃って観戦するも理由はそれぞれ

風もなく、ポカポカ陽気に恵まれた1月のとある週末。東京・秩父宮ラグビー場では、『第54回日本ラグビーフットボール選手権大会』の決勝戦が開催されていた。

「ジャパンラグビートップリーグという全国社会人ラグビーリーグから3チームと、大学日本一の計4チームが激突。決勝では、前年覇者『パナソニックワイルドナイツ』とトップリーグ王者『サントリーサンゴリアス』がそれぞれ、大会2連覇と今季2冠をかけて熱戦を繰り広げました」(スポーツ紙記者)

ラグビー日本一が決定する大一番とあって、会場は2万人を超える観客で超満員。声援を送る人々の中にはなんとあの意外な人もいたという。

「嵐の櫻井翔さんが座っていたんです。スタンド後方でマスクをして試合を観戦していましたが、大きな声を上げるような様子でもなく、冷静に試合を見つめているような感じでした」(目撃した観客)

実は“ジャニーズ”という肩書からは想像しがたいが、小学校高学年の2年間、ラグビー部に所属していたのだ。

「5年生で部活動に入り、ポジションはスクラムハーフだったそうです。母校でもある慶應義塾大学は、日本で初めての学生ラグビーチームとして知られる超名門。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.