くらし情報『臼田あさみ、マイペースな日常と「今だから言える」モデル時代のエピソード』

2017年2月17日 18:30

臼田あさみ、マイペースな日常と「今だから言える」モデル時代のエピソード

臼田あさみ、マイペースな日常と「今だから言える」モデル時代のエピソード
臼田あさ美撮影/高梨俊浩
「今回演じたのはタバコを吸う役だったので、撮影の2か月くらい前からタバコを吸う練習をしていました。とにかくキツくて、毎日地獄のようでした(笑)」

一家惨殺事件の被害者夫婦と関係のあった者たちの証言をもとに、その真相に迫っていく戦慄の群像ミステリー『愚行録』(2月18日[土]全国公開)で、被害者の大学時代の同期生で、現在はカフェのオーナーを演じた臼田あさ美

人間関係における羨望、嫉妬、見栄、目に見えぬ駆け引き――。作品では人間の複雑な内面が描かれているが、彼女自身はというと、常に明るく、笑顔を絶やさない。

「人と比べて誰かを憐(あわ)れんだり、みんなが憧れる人を羨んでしまう気持ちはすごくわかります。でも、私自身にはそういったことがなくて……マイペースなんだと思います(笑)」

寝るのが大好きだという臼田。

「何もなければ22時〜23時には寝ます。最近、遮光カーテンだといつまでも寝れちゃうと思って、寝室のカーテンを普通のものに変えたんですが、日当たりがよすぎて日の出とともにすごい日が当たってつらいんです……。そこで布団を頭までかぶるというワザを身につけたんですが、これでは遮光カーテンをやめた意味がないですね(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.