くらし情報『佐藤みゆき、“泣ける”と話題の『真白の恋』で映画初主演 注目女優に迫る』

2017年2月25日 07:00

佐藤みゆき、“泣ける”と話題の『真白の恋』で映画初主演 注目女優に迫る

佐藤みゆき、“泣ける”と話題の『真白の恋』で映画初主演 注目女優に迫る
佐藤みゆき撮影/森田晃博
『真白の恋』が“泣ける”と、ツイッターなどネットを中心に話題になっている。軽度の知的障がいをもつ女の子・真白(ましろ)の初恋を描く映画で、舞台となった富山県で2月11日(土)から先行公開されているが、「号泣した」「まさか3回目でも泣くとは思わなかった」など、早くもリピーターが出現。2月25日(土)から渋谷アップリンクで、その他各地でも順次公開が始まり、これからこの熱気は全国に広まっていきそうだ。

真白を演じた佐藤みゆきは、これまで舞台を中心にキャリアを積んできた女優。澄んだ白い肌とまっすぐな瞳がまさに「真白」のイメージと重なる女性だ。この作品が映画初主演となる佐藤に話を聞いた。

「自分が所属する劇団(こゆび侍)で年に2、3本、ほとんど主演かヒロインでずっとやってきていました。でも映像での主演は初めてだったので。準備はたくさんしなくちゃいけないし、緊張するなと思っていました」

プレッシャーは大きかったようだが、一方で、

「富山は日本で一番行きたい県だったんです。お水がおいしくて、お酒がおいしくて、お魚がおいしくて、日本海で、雪なんでしょう⁉︎行きたい!って。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.