くらし情報『NHKドラマに出演中の福山康平「まったくモテない! つまんない男と思わないで」』

2017年3月11日 17:00

NHKドラマに出演中の福山康平「まったくモテない! つまんない男と思わないで」

NHKドラマに出演中の福山康平「まったくモテない! つまんない男と思わないで」
NHKの大河ファンタジー『精霊の守り人悲しき破壊神』に出演中の福山康平撮影/高梨俊浩■モテとは無縁!?の大学1年生

「3つ下の妹と9つ下の弟がいるんですけど、妹とはしょっちゅうケンカしてます(笑)。だから、アスラ(鈴木梨央)は、すごく可愛い妹でした」

現在放送中の大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK総合・毎週土曜夜9時~)で、アスラの兄・チキサを演じる福山康平(18)。破壊神を召喚する能力を宿してしまった妹を全力で守ろうと奮闘する心優しい兄を熱演している。

「現場では、梨央ちゃん以外が年上の方たちばかりなので可愛がってもらっています。東出(昌大)さんとは、将棋をさしたり。綾瀬(はるか)さんはいつも明るくて、役との切り替えがすごくカッコいいです!」

衣装やメイク、こだわり抜かれたセットも見どころだと目をキラキラさせる彼は、スカウトをきっかけに2015年にデビュー。

「自分とはつながることのない世界だと思っていました。声をかけていただいたときは、とにかくびっくりして、すぐにお返事できなかったのを覚えています。中学・高校とずっと野球をやっていたので、いつかその特技を生かせる役ができたらうれしいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.