くらし情報『SMAPのグループ名が『東日本大震災復興支援財団』発起人として残る』

2017年3月14日 16:40

SMAPのグループ名が『東日本大震災復興支援財団』発起人として残る

昨年3月12日放送のNHK『震災から5年明日へコンサート』終了時に、「また来年も東北でやらせていただきたいと思います。また来年お会いしましょう!」と話していた元SMAP中居正広

’11年3月11日に起きた東日本大震災から6年がたった今年、残念ながら“約束”が果たされることはなかった。

『明日へコンサート』がスタートした’12年から昨年まで、司会を務めた中居。同時に番組の“顔”として出演していたのがSMAPだった。

「局内でも秋ごろには’17年の開催は難しいと判断していたようです。表向きは“5年間の区切り”としていますが、彼らの解散が影響しているのは明らか。中居だけが司会を、というわけにもいかないですからね」(テレビ局関係者)

結果としてSMAP“最後のコンサート”になってしまった同番組。当時、独立騒動による『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での生謝罪後初めて、ファンや被災者のために立ったステージだけに、精いっぱいのパフォーマンスだったのかもしれない。

一方で5人は被災者のために、最後まで寄付金を呼びかけた。ソフトバンクグループ社長の孫正義氏や王貞治氏らとともに、発起人として立ち上げたのが『東日本大震災復興支援財団』だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.