くらし情報『ドラマ『奪い愛、冬』の打ち上げ、鈴木おさむが制作部長のW不倫をいじる』

2017年3月14日 18:00

ドラマ『奪い愛、冬』の打ち上げ、鈴木おさむが制作部長のW不倫をいじる

ドラマ『奪い愛、冬』の打ち上げ、鈴木おさむが制作部長のW不倫をいじる
左から三浦翔平倉科カナ水野美紀。倉科のみスタッフたちと3次会へ向かった
3月上旬のとある週末、『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)の打ち上げが都内のパーティー会場で行われた。主演の倉科カナをはじめ、倉科の婚約者役の三浦翔平、元カレ役の大谷亮平、その妻役の水野美紀など、ドラマでは壮絶な“奪い愛”を繰り広げたメインキャスト陣も、もちろんこの日は仲よく出席。

今作は水野のまるでホラー映画のような狂気に満ちた演技が特に注目を集めた。そんな彼女は、

「1次会で“倉科さんがしっかり主役を張ってくれたから、自由に演技で遊ぶことができました”と感謝の言葉を口にしていました。

また妊娠中ということで、スタッフに“生まれてくる子どもが男の子なら信(大谷亮平の役名)、女の子なら蘭(水野美紀の役名)と名付けてください”と、イジられていましたね。

お腹に子どものいる水野さんや大谷さんは1次会のみ参加、倉科さんは2次会、3次会まで参加されていました」(会の参加者)

ドラマ『奪い愛、冬』の打ち上げ、鈴木おさむが制作部長のW不倫をいじる
左はスーツケースを持参した大谷亮平、右はお土産を片手に会場入りする榊原郁恵
ドロ沼の愛憎劇が繰り広げられたが、それは劇中だけではなかったようで……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.